Fulcrum factory

Minimal processing,highest quality
「最小限の加工で最大限の効果を」

Fulcrumは、建築板金における「切る」「折る」といった最小限の加工のもと生み出されたプロダクトを展開するライフスタイルブランド。

幾つかの制約の元に構想され、デザイン、加工ともに無駄のない洗練された製品が顔を揃えています。
私たちは加工に生じる制約を「主となる要素」と捉え、それらをいかにデザイン的に解決し効果的な魅せ方ができるかに挑戦しています。

穏やかな瀬戸内海を望む山口県柳井市

この土地で私たち「有限会社森元」は建築板金業を営んでいます。
“建築板金業と家具”
一見すると交わることのない業種、モノのように思えますが、双方の加工技術や素材の捉え方には、多くの共通点と大きな可能性があります。

建築板金を通して家具が伝えられること
家具を通して建築板金が伝えられること

Fulcrumを通し、建築板金業で培ってきた技術や想いを家具に乗せて発信してまいります。